借入残高を減らすには

借入残高には元金の他にも利息が含まれているので、なかなか減らないと感じている人が多いです。金利の低い消費者金融や銀行からお金を借りるのが一番ですが、審査に通らずに金利が少し高めのカードローンを契約してしまったというケースもあります。

借入残高を早く減らすためには、利息をなるべく払わないことがポイントとなります。よってまとまったお金がある時は、一括返済を行うと良いです。人間はお金に余裕がある時に、貯金する人と使ってしまう人に分かれます。

貯金すれば将来への不安が少し減って、借入しなくて良い状況に近づきます。しかし既にお金を借りている人は、貯金よりも返済に使ってしまった方が得です。毎月決まった金額を少しずつ返済すると、毎回利息が付いてきます。一括返済ができれば1回分の利息を支払うだけなので、借入残高を少なくすることに成功します。1回の返済で借入残高を0にすることができなくても、10回返済するのと5回返済するのでは、支払う利息が2倍も異なる結果となります。

借入額が少ないと小さな差ではありますが、何十万円も借りている場合は大きな違いとなるので、ボーナスを支給されたなどお金に余裕がある時はそれを全て借金返済に使います。クレジットカードでもキャッシングを使えばお金を借りられますが、カードローンとは性質が異なっています。

クレジットカードのキャッシング機能はメインのサービスではありません。クレジットカードを使って買い物の支払いがスムーズにできるというのがメインなので、キャッシング機能に重点を置いていません。

借りることができる上限も低めで、金利は18%~20%と非常に高いので、借入残高がなかなか減らない事態に陥りやすいです。カードローンは金利を低くしていることが多いので、計画的に利用すれば生活を困窮させなくても完済しやすいです。複数のカードローンを利用している人は、一番低い金利のカードローンにまとめるのもおすすめです。